最新コラム

エスプールエンジニアリング Fリーガー応援プロジェクト

エスプールエンジニアリングでは、現在2名のフットサル選手を社員採用しています。選手を取り巻く環境は決して楽なものではなく、トップリーグの選手といえどもフットサルだけで生活できる選手はごくわずかで、ほとんどの選手は昼間には仕事をして、夜に練習をする生活を送っています。
日本フットサルリーグのフウガドールすみだに所属する田村選手、春木選手の両名は、エスプールエンジニアリングに所属し、スマートメーター業務を担当。両選手とも、社会人とフットサル選手の2足のわらじを履きながら、それぞれ大きな責任と期待を背負い日々精進しています。エスプールグループでは、雇用機会の創出を通じてアスリートの夢を応援しています。

ページの上部へ